Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

海猿再び 

ヘルニアの手術後初めて迎える冬に備えて18日の火曜日ヘルニアのリハビリに行ってきました。

前回のリハビリの後、”ふせ”の姿勢からすくっと立てるようになり劇的に良くなったので

まだ少しふらつく後脚の快復の為に今回もう一度受けることにしました。
016_convert_20121219210507.jpg
この日は先にシュナウザーのわんちゃんがリハビリを受けていて順番待ち。

その間に自販機の下に小銭が落ちてないかさがすちゃま(笑)

たとえ落ちていてもちゃまのその背丈ではお金を投入することは無理だと思うよ

014_convert_20121219215626.jpg

全身マッサージのあと今日は水中歩行ではなく水泳です。

025_convert_20121219211521.jpg
前脚は犬かきを上手にしているのですがどうして後右脚が弱いようであまり動かしません。

プールが普通の状態ではなかなか脚も動かなかったのですがバブルをだすとびっくりして

動かすようになりました。

そしてこの日は若い女の先生だったのでいつもより俄然張り切るちゃま。

ちゃまの強烈なキックによる水しぶきが外まで飛んで私達にかかります

026_convert_20121219211616.jpg

029_convert_20121219211702.jpg
脚の方は順調に快復しているようでもうリハビリはもういらないでしょうとのこと。

プールからあがってドライングをしてもらったあとレーザー治療をしてリハビリ終了。

歩くことがリハビリならちゃま毎日十分してるもんね。

これからますます寒くなるので気温の低い時間は避けてお散歩しよう。


スポンサーサイト

カテゴリ: 椎間板ヘルニア

海猿 

今週の25日、ちゃまヘルニアのリハビリ体験に行ってきました!!

最初に軽く診断があり、病院に併設されているリハビリセンターへ…

二階のその部屋は広くて明るくて、予約制なのでこの時間ちゃまだけです。

054_convert_20120926210528.jpg

リードを離すとすごくうれしそうな顔で部屋を走りまわってました。

しばらくドッグランにも連れていってないし、今は走ったり、跳んだりは避けているで…

一度自由の身になったちゃまなので先生がやってきて

”さあ ちゃまリハビリするで~”
と言われても今まで放牧されていたのに

急に大人しくされるわけもなく、リードをつけ直して前をがっちりわたしと

看護師さんで固めてリハビリがはじまりました。

最初は10分ほどかけて体全体をマッサージ、”細マッチョで無駄な肉がない”と

お褒めのことばをいただきました

それもそのはず(笑)少食のわりに運動量が多い(散歩が大好き)ので筋肉質な脚は前から

ちゃまの自慢だもんね。

マッサージが終わるとちゃまに救命胴衣?を装着!!

先生曰く”海猿みたいやな~”と

水中トレッドミルでのリハビリです。
067_convert_20120928124953.jpg
嫌がることはなかったですが、お風呂やプールの経験もないのでちゃまも戸惑い気味。

最初は水位を低くして、下のコンベアーが動くので必然的に歩かざるをえないしくみ。

でもちゃま そのしくみが最初はつかめなかったようで”動く歩道にじっと立ってる人”

みたいになってました
068_convert_20120928132401.jpg

069_convert_20120928125255.jpg

だんだんと速度をあげていくのですがや前脚はコンベアー上を歩くものの少し麻痺の残る

後右足は動きが悪かったようです。

端っこによって脚を休めては先生に連れ戻されての繰り返し(-"-)

負荷がかかるようにだんだん水位があがりプール状態。

前脚は”犬かき”になってるのに後脚は全然動いてません。

079_convert_20120928142444.jpg
水中で足をかかないという事は…

083_convert_20120928142753.jpg
ちゃま 危なかったね。すんごい目になっとるよ(笑)

084_convert_20120928143301.jpg

086_convert_20120928143041.jpg
体を乾かしてもらった後、レーザー治療を受けてリハビリフルコースの終了です。

先生が”今日はよう寝るで~”と言われてました(笑)


今まで”シット”や”ふせ”の状態から立ち上がる時、よっこらしょという感じだったり

ふらついていたのがリハビリの効果かすくっと立ち上がれるようになりました

ちゃまには陸上での訓練よりも水中で負荷をかけての訓練のほうが効果はあるようです。


カテゴリ: 椎間板ヘルニア

一か月検診へ… 

8月11日 手術後の一か月検診に行ってきました。

010_convert_20120821221101.jpg

ちゃまは朝夕の散歩を毎日しています

尻もちをつくこともよろけることもありますがへこたれず、マーキングをしたり、色んな

ニオイを嗅いだり、ワンワン吠えたりして散歩ライフを楽しんでいます。

015_convert_20120823214421.jpg
           自主リハビリ中のちゃま

散歩でであったお友達には”言われてみないとわからない”と言われるほど

変わりないようですが、私達家族からすると前脚の動きに後脚がついていけずに

ぴょんぴょん弾んで歩いているのがわかります。

今回の検診はナックリング…裏返った脚先を自分で元にもどせるか、(ヘルニアを発症

した当初はちゃまはこれができずにいました。神経損傷の診断基準の一つになります。)

これは合格しましたが、病院の廊下での歩き方を見てやはりまだ後脚の回復が十分でない

と言われました。まだ術後一か月なのでもう少し様子をみてもいいし、プールやレーザー

治療を積極的にすれば今よりレベルはあがるだろうとのことでした。

今の歩き方がへんなクセにならないためにもそして何よりよろけたりすることが背中に負担

にならないためにも本格的な(素人療法でなく)リハビリについて初めに診察を受けた病院

に相談に行こうかと考えています。

後脚で立ったり、スリッパを咥えて振り回して小走りするちゃまをみるとよくここまでできる

ようになったなあ~と思う反面、再発だけはなんとしてでもふせがねば~と思い”そんなん

したらあかん!!”と過保護過ぎるぐらい過保護になってますよ(笑)

階段も抱っこの”中年のプリンス”です
013_convert_20120823212506.jpg
ちゃまが寝ているこのひんやりマット…横浜に住んでるちゃまの弟チャポ丸くんのお姉さんのまるみさんから

ちゃまのお見舞いにと先月頂きました。大阪のアツ~イ夏を乗り切ってます

006_convert_20120823215215.jpg

カテゴリ: 椎間板ヘルニア

思い切って外へ… 

まだ後脚は踏ん張りがきかなくて立っていてもだんだん流れてしまったりおちりが揺れるようにモンローウォークしているちゃま。主治医の先生から”歩くことがリハビリ”と言われていたものの外へ出るのをためらっていました。
同じように椎間板ヘルニアの手術をされた方の書き込みなどを見ていると術後三週間でもう外に散歩に行ってるとあったので、先週中ごろのこと、脚の筋肉を取り戻すためにも外へ出ることにしました。

”よ~しちゃま、今日からお外行くで”

009_convert_20120721222422.jpg

徐々に初めてみようと初めの日はいつもの散歩道をちゃまを抱っこして歩きました。
次の日は芝のところに下ろしてほんの少し歩かせて次の日は砂地を歩かせてとだんだん歩く距離と時間をふやしてきました。
もちろん脚元もまだぐらつくのでよろけることもありますし片脚をあげてのちっこも倒れそうな感じになってます。

010_convert_20120721221626.jpg

外に出すと耳や鼻が敏感に反応しているのがわかります。
他のワンちゃんに会うことやお友達にあうことで何か刺激される部分もあるのでしょうね~。
外にでるようになってから顔が生き生きしてきました。
昨日は春にちゃまとお花見した公園まで行きました。もちろん現地までは抱っこ。

048_convert_20120415210139.jpg
                ↑ はるの公園
024_convert_20120722210919.jpg               
                ↑ 今の公園
下草が生えていて広場には入れなかったのですが土の小道はリハビリで歩くのにうってつけ。

018_convert_20120722211755.jpg

一周300メートルぐらいを匂いをかいだり、マーキングの更新をしたりしながら歩きました。
歩くペースの早さやリードを引っ張るぐらいの力強さにヒヤヒヤしたり喜んだり
どちらの後脚もまだ力が弱いので、片脚で立つとグラグラしたりくるっと一周回ったり。
更新もまだまだ本人の満足のいくものではないそうです。

033_convert_20120722214044.jpg

まだまだ歩けそうな感じではありましたが無理をせず、この日は一周だけして帰りました。

014_convert_20120722220239.jpg

散歩から帰って、こんな感じで寝ていると次に起き上がったときにまたちゃんと歩けるのかとても不安になります
そんな時わざと横に行って脚をマッサージをするわたしに、小さくガウってトコトコ歩いて場所を変えるちゃまの姿にホッとします
外に散歩にでるのはまだと思ってました。
家の中より足取りもしっかりして歩くちゃまの回復の早さにびっくりしています。

023_convert_20120722212403.jpg

カテゴリ: 椎間板ヘルニア

抜糸しました!! 

退院してきた当初の傷痕はこんな感じでした…
茶色の毛の部分って地肌も茶色だなんて あたりまえ♪あたりまえ♪だったんですね。
010_convert_20120716090529.jpg
昨日ちゃま抜糸してきました。
残ってるかさぶたが自然に落ちるまで2~3日かかるそうですがあとは目立たなくなるそうです。
023_convert_20120716091024.jpg
今のちゃまはまだこんな感じで、左後脚の力が弱く立っていても腰が落ちていますが、頑張って歩いてトレーニングしていますよ
015_convert_20120716091747.jpg
歩き方も脚を引きずるほどでもないですが後脚が遅れてついてくると言う感じ。歩くことがリハビリになるのでどんどん歩かせて下さいとのこと。最初は芝生や土のところを歩かせて肉球にケガなどしてないか確かめながらアスファルトの道へと…
リハビリも水泳や電気治療などもありますがどこを最終目標を置くことになるそうです。歩けたらいいというのであれば(本人が嫌がるのであれば)そういうことは無理やりすることもないそうです。ちゃまはプールはおろかお風呂など水につかったこともないしどちらかと言えば水は苦手な分野だし。どの程度をもって麻痺が残っているというのかわたしにはわかりまん。積極的にもっとほかのリハビリを取り入れたほうがいいのか迷うところです。歩くことで筋肉も戻ってくるのであればちゃまに余計なストレスを与えずにいたほうがいいのかとも思っています。
それでちゃまが自由に歩けるようにリビングにタイルマットを敷きました。
020_convert_20120716204819.jpg
ソファー脇の小さなスペースはちゃまのいつもの野良寝の場所。
夏場冷たい板の間を探して場所を移動するのでそういうところも残してます。
027_convert_20120716205508.jpg

カテゴリ: 椎間板ヘルニア